• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

シュタゲの「マッドメンチカツカレー」が現実に! ゲームに登場したキッチンジロー外神田店で4/25から



株式会社キッチンジロー | トップページ

「満悦至極のスパイス」は、プレイステーション・ポータブル向けアドベンチャーゲーム「STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム」が4月25日に発売されることを記念したイベントです。キッチンジロー外神田店は、岡部倫太郎とその幼なじみ・椎名まゆりがたびたび食事に訪れる場所として、これまでに発売されたゲームシリーズに登場していました。

岡部倫太郎が好んで食べる「マッドメンチカツカレー」は、カレーにメンチカツ2枚がトッピングされています。同店舗では、これを期間限定で特別にメニュー化。しょうゆを3滴メンチカツにかけ、メンチカツを砕いてカレーに混ぜ込むという、岡部流の食べ方“美食破壊(ガストロミークラッシュ)”も再現できそうです。価格は980円(税込)。注文した人には、先着でオリジナルコースターがプレゼントされます。

はてなブックマークのコメント欄には「アニメは無いけど、ゲームでは、まゆしぃが『あそこのメンチカツは神なのです』って言ってるよ」「ここ値段の割に量があって味もいいよね」「白衣コスプレ推奨・・・だったりしないか」といった声が集まっています。ゲームと同じ店で食べられるだけに、作中の雰囲気に浸ることができそうです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー