• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「ぐりとぐら」誕生50周年 思い出エッセイ募集&お絵かきキャンペーン実施



ぐりとぐら誕生50周年記念企画|福音館書店

5月1日(水)~7月31日(水)は、「ぐりとぐら」との出会いや思い出をつづったエッセイを募集します。応募作の中から3点を、「ぐりとぐら賞」「カステラ賞」「たまごのくるま賞」として、月刊『母の友』2013年12月号に掲載。受賞者には10,000円相当の商品券が贈られます。

6月1日(土)~12月31日(火)は、絵本『ぐりとぐら』シリーズの表紙に付いているシールを集めて応募すると、すごろくやトートバッグなどが当たるプレゼントキャンペーンを実施します。シール付きの絵本は6月初旬から販売される予定です。

6月1日(土)~2014年1月6日(月)は、子ども向けのお絵かきキャンペーンを実施します。書店や特設サイトで配布する「お絵かき台紙」に絵を描いて応募すると、「ぐり」と「ぐら」から“お礼のはがき”が届きます。

あわせて、福音館書店のFacebookページが開設されました。絵本にまつわるエピソードや季節のおすすめ絵本などを紹介するほか、「ぐりとぐら」キャンペーンの告知も行う予定です。

福音館書店(Facebookページ)

「ぐりとぐら」は、中川李枝子さんと山脇百合子さんによる子供向け絵本シリーズです。双子の野ねずみ「ぐり」と「ぐら」を主人公にした物語で、これまでさまざまな絵本が刊行されています。原作は1963年に『母の友』に掲載された読み切り「たまご」。同年、『こどものとも』93号で絵本『ぐりとぐら』が誕生しました。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

文: タニグチナオミ

関連エントリー