• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Googleが“映画化”? ロゴがソウル・バス生誕93周年記念のアニメーションに



Google
Saul Bass on the web - beta

ソウル・バスは、アルフレッド・ヒッチコック監督の映画「めまい」「北北西に進路を取れ」をはじめ、数々の映画のタイトルデザインを制作しました。紀文食品や味の素など、日本企業のブランドロゴも担当。映画監督も務めるなど幅広く活躍し、1996年に75歳で死去しました。

今回のGoogleロゴでは、ソウル・バスが制作した映画のタイトルデザインをアニメーションで表現。「黄金の腕」「ウエスト・サイド物語」「或る殺人」「オーシャンと11人の仲間」など、さまざまな作品のタイトルデザインが“Google風”にアレンジされて登場します。
 
 

アニメーションは再生だけでなく、一時停止や巻き戻し、早送りも可能です。じっくり眺めて、ソウル・バスの世界観に浸るのもいいかもしれません。

Saul Bass: A Life in Film and Design

Saul Bass: A Life in Film and Design

  • 作者: Jennifer Bass,Pat Kirkham
  • 出版社/メーカー: Laurence King Publishing
  • 発売日: 2011/11/09
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
文: あおきめぐみ

関連エントリー