• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

戦前の発禁本「エロエロ草紙」がカラーでよみがえる 完全復刻版6/21発売



エロエロ草紙 【完全カラー復刻版】 | 彩流社
エロエロ草紙 【完全カラー復刻版】 酒井 潔(著/文)(彩流社)| 版元ドットコム

エロエロ草紙は、大正末期から昭和初期にかけて“エログロ文化”の火付け役として活躍した作家・酒井潔さんによる書籍です。1930年に出版される予定でしたが、「公序良俗を乱す」との理由で発禁処分を受けました。当時の社会風俗を知る上で貴重な資料とされており、その内容は「いかがわしいというよりはむしろ微笑ましい」とのことです。

「国立国会図書館デジタル化資料」では、デジタル化された同書をネットで閲覧できます。2012年には、5ヶ月連続でアクセス数1位を記録するほどの人気を集めました。完全復刻版の出版には、同館も特別に協力。ネットではモノクロでしか見られなかった表紙やページが、現代で鮮やかによみがえります。

完全復刻版「エロエロ草紙」はB5サイズ、全80ページです。目次は以下のページをどうぞ。
エロエロ草紙 (竹酔書房): 1930|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

文: あおきめぐみ

関連エントリー