• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

広末涼子さんが優しく「お兄ちゃん」と呼び掛け 高知県の“高知家”キャンペーン動画



高知家|高知家には、ポジティブ力がある。
75万人の大家族「高知家」 スローガンを発表 | 共同通信PRワイヤー

「高知家」は、高知の名所や特産品などを紹介し、観光先や移住先として関心を持ってもらうというキャンペーンです。第1弾として、尾崎知事と広末さんが出演する動画をYouTubeで公開。スローガン「高知県は、ひとつの大家族やき。高知家」を掲げ、キャンペーンの内容を“記者会見風”に語りました。


高知県の「高知家」発表MOVIE - YouTube

広末さんは高知家の“娘”として登場。土佐弁で高知の特徴を記者たちに紹介するとともに、「うちは、高知県に縁のある人みんなぁを、高知家の家族やと思ってます」と説明しています。続く質疑応答では、高知出身だという記者に対し「お父ちゃん」と笑顔で返答。その一言で沸き立つ記者たちは、次々に高知との縁をアピールします。広末さんはこの後、同県のマスコットキャラクター「カツオ人間」や、高知との縁が少し遠い記者にも、「カツオ人間兄ちゃん」「お兄ちゃん」とそれぞれ優しく呼び掛けました。

広末さんの声は、キャンペーンサイトのさまざまな場所でも聞くことが可能です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー