• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

台風3号(ヤギ)が日本の南を北上 6/12~6/13に西日本に接近、上陸の可能性も



台風情報 - 日本気象協会 tenki.jp
日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp

6月8日午後9時に、熱帯低気圧の雲が台風3号になりました。tenki.jpによると、6月10日(月)午前9時には日本列島の南にあり、北東へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は992hPaで、中心付近の最大風速は20m/s。6月12日~13日には四国沖に達するとみられ、台風周辺の海域と進路に当たる海域は、しけ~大しけとなる見込みです。

tenki.jpのコンテンツ「日直予報士」は、台風3号について上陸の可能性があるとしています。九州~東海で接近前から激しい雨が降り、接近とともに風が強まると注意を呼び掛けています。

日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp

気象庁によると、北西太平洋または南シナ海で発生する台風には、日本のほか14ヶ国などが提案した名前計140個を順番に使っています。日本が提案したのは星座の名前で、台風3号に付けられた「ヤギ」はやぎ座を表しています。

気象庁|台風の番号の付け方と命名の方法

文: タニグチナオミ

関連エントリー