• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

川崎フロンターレが「闘A!まんがまつり」開催 同人マンガの配布やアニソンライブも



お知らせ:KAWASAKI FRONTALE:7/6 鹿島「闘A!まんがまつり」開催のお知らせ

「闘A!まんがまつり」は、7月6日に川崎フロンターレのホームスタジアム「等々力陸上競技場」で行われる鹿島アントラーズ戦に合わせて、スタジアム正面のイベント広場で実施されます。広場内の「フロンパークエリア」では、日向武史さんや塀内夏子さんら、川崎市にゆかりがあるマンガ家の描き下ろしイラストを展示するほか、選手のイラストをプリントした「フロンターレ萌え萌えクッキー」を販売。“痛車”の展示も行います。

「アニソンエリア」には、アニメ「ONE PIECE」の主題歌「ウィーアー!」などで知られる川崎市在住の歌手・きただにひろしさんが登場。米倉千尋さん、橋本みゆきさんも登場し、アニソンを披露します。「わくわく夢発見エリア」では、顔だけのコスプレを楽しむコーナーや若手マンガ家による似顔絵コーナーなどを設置します。

選手入場時には、川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」との提携の一環で制作された、ビッグフラッグをスタジアム内に掲出します。フラッグには、「ドラえもん」や「パーマン」など、藤子・F・不二雄さんのキャラクターが描かれています。

当日は、川崎市の同人誌印刷製本会社が制作した会場マップ付きの「フロンターレ同人まんが」を5,000枚配布します。中村憲剛さん、稲本潤一さん、小林悠さん、大島僚太さんなど、川崎フロンターレの選手が登場するマンガで、“コミケに出品したいくらいのクオリティー”とのこと。

 
(左)同人誌のイラストがかわいい(右)参加マンガ家、豪華すぎる……

イベントの開催について川崎フロンターレは、「老若男女、どの世代の方でもマンガに笑い、泣き、そして時に励まされた経験がおありではないでしょうか(中略)川崎のマンガパワーを持って鹿島と闘うべく『闘A!まんがまつり』と題してサポーターの心を奮い立たせます!!」と発表しています。イベントの詳細は川崎フロンターレの公式サイトでどうぞ。

文: タニグチナオミ

関連エントリー