• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

クローズアップ現代、6/11は“オノマトペ”特集 増殖するオノマトペの魅力に迫る



NHK クローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/158226.html

オノマトペは、「もちもち」「はらはら」「どどーん」などの擬音語、擬態語のことです。事柄やイメージを短い一言で伝えられます。

番組ではコンビニや国会、医療現場などを訪ね、増殖するオノマトペの謎を検証。研究によって分かってきたオノマトペを処理する際の脳の動きなどから、オノマトペの魅力に迫ります。

出演者は明治大学教授の小野正弘さんです。小野さんの著書には、オノマトペを取り上げた『日本語オノマトペ辞典』(小学館)や『オノマトペがあるから日本語は楽しい』(平凡社新書)などがあります。

オノマトペがあるから日本語は楽しい―擬音語・擬態語の豊かな世界 (平凡社新書)

オノマトペがあるから日本語は楽しい―擬音語・擬態語の豊かな世界 (平凡社新書)

文: 青山祐太郎

関連エントリー