• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

バーガーキング、都内3店でお酒メニュー拡充 「モヒート」「ラムバック」など期間限定で



日経プレスリリース
BURGER KING®

“大人が楽しめるファストフード”をテーマに、バーガーキングがアルコールドリンクやディナータイムメニューを導入します。対象店舗は、六本木店(港区)、恵比寿ガーデンプレイス店(渋谷区)、お茶の水サンクレール店(千代田区)です。

導入するアルコールメニューは、「モヒート」「BK ロングアイランドアイスティー」「BK スカイダイビング」「BK ピンク・ダイキリクーラー」「キューバリブレ」「ラムバック」です。単品価格は各450円(税込)。いずれも、サトウキビを原料とした蒸留酒「ラム酒」がベースのカクテルです。

 
ラムをアイスティーやジンジャーエールなどで割ったカクテルが楽しめる

お酒に合うディナータイムメニューとして、「直火焼きBBQ トリプルリブ」と「直火焼きBBQ ミックスグリル」も展開します。単品価格は各980円(税込)です。販売時間は午後6時~午後11時。お茶の水サンクレール店のみ、平日は午後9時30分まで、土・日・祝日は午後9時までの販売です。各店、1日合計30食限定です。


(左)直火焼きBBQ トリプルリブ(右)直火焼きBBQ ミックスグリル

アルコールドリンクとディナータイムメニューの提供について同社は、「気の合う仲間や同僚たちと『大人が楽しめるファストフード』を体験していただきたい」としています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー