• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

“町田市は神奈川ではない” TOKYO MX選挙特番、各選挙区にキャッチフレーズを付ける



TOKYO MX * 「首都決戦2013 池上彰の都議選開票速報」

TOKYO MXの特別番組「首都決戦2013 池上彰の都議選開票速報」では、中継リポートや注目の選挙区情報などを交え、各選挙区の開票結果を伝えました。総合司会の池上さんは、第46回衆議院選挙の際にテレビ東京の特番へ出演。各党幹部に対するストレートな質問での斬り込みがはてなブックマークなどで称賛されました。
テレ東の選挙特番に出演した池上彰さん、直球質問で政治家を斬る ネット上では「池上無双」と評価 - はてなニュース

今回も番組サイトに「党本部との中継で、池上彰の鋭い質問に党幹部はどう答えるのか?」と記載されていたことから、各党幹部と池上さんの掛け合いが注目ポイントの1つとなっていました。しかしTwitterでは、番組開始から間もなく各選挙区の解説が話題に。江東区は「誕生以来面積が8割増」、江戸川区は「コマツナ発祥の地」、西東京市は「合併しても府庁は2つ」というように、独特な視点を取り入れたキャッチフレーズが全選挙区に付けられていました。

TOKYO MXの池上彰さん都議選特番がやっぱり突き抜けてたと話題に : 市況かぶ全力2階建
TOKYO MXの都議選速報番組が大暴れしすぎてヤバいwww - Togetterまとめ

これらのキャッチフレーズについて、視聴者はTwitterで「『我々TOKYOMXでは選挙区にキャッチコピーをつけてみましたー!』急にのどかwww」「小金井市のキャッチ切ないなー」と“実況”のツイート。はてなブックマークには「東京MXはじまってた。区のキャッチコピーが雑でおもしろい」「江東区は、『コミケ会場』だろ!」などの感想が集まりました。

さらに、番組や選挙への意見が書かれたツイートを紹介する欄には、TOKYO MXへのリプライがそのまま表示される仕組みになっていたのか、アニメのハッシュタグを付けた投稿や「横浜優勝」など、選挙と関係のない文章まで流れてしまう事態に。終了間際には、ツイートの欄は開票結果で隠れてしまいました。

7月には第23回参議院選挙が行われます。第46回衆院選で“池上無双”を巻き起こしたテレビ東京の総選挙特番「池上彰の総選挙ライブ」のプロデューサーは、番組サイトで「池上彰さんとともにお伝えしたいと思います」とコメントしています。
TXN衆院選SP「池上彰の総選挙ライブ」2012 | テレビ東京

文: あおきめぐみ

関連エントリー