• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ロボットアニメみたいな2本腕重機「アスタコNEO」のファンブック、6/29発売



重機ファン・ロボットアニメファン&メカ好き待望の「2本腕重機」ファンブック 『超重機アスタコNEO ~1/22スケール超精密ペーパークラフト「アスタコNEO」付き~』 6月29日(土)より発売|株式会社マイナビのプレスリリース
http://book.mycom.co.jp/book/978-4-8399-4722-4/978-4-8399-4722-4.shtml

アスタコNEOは、日立建機が開発した油圧ショベルです。主腕と副腕の2本の腕を同時に使用できるのが特徴です。破砕や切断作業を行う主腕は、13トン級油圧ショベルのパワーに匹敵し、補助作業の副腕も4トンクラスのパワーを持っています。

ファンブックでは30ページにわたる写真ページでアスタコNEOを紹介。アニメ「超速変形ジャイロゼッター」のロボットデザインを担当している矢薙じょうさんが描き下ろした“ロボットアニメ風”アスタコNEOのイラストも掲載します。

開発者インタビューでは、「機動戦士ガンダム」に憧れてロボット工学を学んだ研究者と、「機動警察パトレイバー」の影響から機械工学を学んだエンジニアが登場。2本腕の重機を会社に提案し、量産機としてカタログに掲載されるまでの苦労話や開発秘話を語ります。

22分の1スケールのペーパークラフトも付属します。可動箇所は2本の腕の付け根と第二間接、爪部分です。

超重機アスタコNEO ~1/22スケール超精密ペーパークラフト「アスタコNEO」付き~

超重機アスタコNEO ~1/22スケール超精密ペーパークラフト「アスタコNEO」付き~

文: 青山祐太郎

関連エントリー