• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

にしこくん、始球式でつば九郎と“対決” 背中にバットを貼り付けて打席に立つ



タイムラインの写真 | Facebook (東京ヤクルトスワローズのFacebookページ)
「にしこくん」がヤクルトの始球式に登板 「どうやって投げるの」と疑問の声 - はてなニュース

にしこくんは、国分寺跡の「鐙(あぶみ)瓦」をモチーフにした丸い顔から両脚が生えたキャラクターです。始球式への参加にあたり、どうボールを投げるのか注目されていました。

背中にバットと背番号「245(にしこ)」を貼り付け、打者として神宮球場のグラウンドに登場したにしこくん。東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が投げたボールを振り逃げし、1塁へダッシュしました。

にしこくんの公式ブログによると、にしこくんが「バッターボックスに立ってみたいブーーーン( *`ω´)!!!」と要望したため、ピッチャーではなくバッターとして参加したそうです。始球式については、「たのしかったブーーン!!!」とコメントしています。

◎にしこくん始球式 背番号「245」!!|にしこくんオフィシャルブログ Powered by Ameba


自由すぎるにしこくんをつば九郎が怒る図

文: タニグチナオミ

関連エントリー