• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ドラマ「鬼女」6/28放送 藤山直美さんが“醜女”の結婚詐欺師を演じる



http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/i/130507-i075.html
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/130517-195.html(キャストのコメント)

「鬼女」の主人公は、男性をだまして多額の保険金を掛け、連続不審死させた容疑で起訴される三崎真由美です。藤山さんは、素顔にあえて“シミ”を描き、若くもなく、美人でもない主人公に扮(ふん)しています。事件を追うフリーライター「野元千明」は夏川結衣さんが、検事の「岡部貴子」は田中美佐子さんが、被害者の男性は岸部一徳さんが演じます。

「だました男なんか、一人もおりまへん。ただあの人らに愛されてしもただけや」と話す三崎真由美は、法廷で「ブス!」と罵られても動じず、無実を主張します。役柄について藤山さんは、「もし無罪と言われても、平気で寝られたり、普通にまた生活できる、というのが普通の神経ではないと思うわ。私はとても無理ですよ」とコメントしています。

「鬼女」には他に、宅間孝行さん、小池栄子さん、甲本雅裕さん、銀粉蝶さんらが出演します。


YouTube

文: タニグチナオミ

関連エントリー