• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

十二国記シリーズ新刊『丕緒の鳥』7/1発売 12年ぶりのオリジナル短編集



『丕緒の鳥 十二国記』|シリーズ作品紹介/著者プロフィール|小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト|新潮社

『丕緒の鳥』に収録されているのは、「丕緒の鳥」「落照の獄」「青条の蘭」「風信」の4作です。表題作の「丕緒の鳥」は『yom yom』(新潮社)の2008年3月号に、「落照の獄」は同誌の2009年10月号に掲載された作品。「青条の蘭」と「風信」は、書き下ろしです。「十二国記」シリーズのオリジナル短篇集が発売されるのは、2001年に刊行された『華胥の幽夢』以来12年ぶりです。

「十二国記」シリーズは、小野不由美さんによるファンタジー小説です。新潮社は2012年7月から、新装版を刊行しています。

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)

文: タニグチナオミ

関連エントリー