• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」の“本人”が語るあのキャッチコピー 現在は結婚して父親に



カジュアルシーンでもカッコよく決めたいなら・YFP134札入れ

“ガイアの人”こと「ひろさん」は2007年、24歳の時に『MEN'S KNUCKLE』のストリートスナップコーナーでピックアップされました。ミリタリーを取り入れた服装にドレッドヘアーというスタイルに付けられたキャッチコピーは、「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」。インパクトのある文面は2ちゃんねるなどで人気を集め、ネット上で流行したほか、アスキーアートも登場しました。

インタビューは、GSPの年末特別企画として2012年12月に掲載。29歳になったひろさんに、『MEN'S KNUCKLE』の編集長がさまざまな質問を投げ掛けています。雑誌登場時と同じく、現在もファッションブランド「goa」で働いているというひろさんは、結婚して2年目を迎え、2012年には子どもが生まれたそう。さらに都内で一軒家を購入したことも明かし、編集長から「さすがガイアに囁かれた男はちがうねー!」と突っ込みを受けていました。


左が2007年のひろさん、右が2012年のひろさん

キャッチコピーがネット上で話題になっていることは、職場のスタッフから聞いて知ったそう。特に不快には感じず、雑誌の掲載時も面白く見ていたそうです。また、同誌のキャッチコピーを投稿する非公式のTwitterアカウント(@mk_gaia_bot)をフォローして、印象に残っているキャッチコピーを見ては懐かしく思っているとのこと。しかし、アイコンがひろさんであることには「フクザツですよ!僕が呟いてるみたいじゃないですか!!」と言及していました。

最後は“ガイアに囁かれるコツ”として「全てにおいて尖ること!」と答えたひろさん。はてなブックマークのコメント欄には「ひろくんすげえいい人そう!」「近況が普通に堅実で順調なのが面白すぎる」「ガイアが彼に囁いた結果、なんか安心した」といった感想が集まっています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー