• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「ウルトラセブン展」東京・日本橋三越で7/24から 放送当時の資料を展示



日本橋三越本店 | 三越 店舗情報
「生誕45周年 ウルトラセブン展」7/24(水)~8/5(月)日本橋三越本店にて開催! | 円谷ステーション

「ウルトラセブン」は、円谷プロダクションによる空想特撮シリーズの作品です。1967年にテレビ放送がスタートし、2012年で45周年を迎えました。

「ウルトラセブン展」では、当時制作に関わっていた脚本家や監督などの協力のもと、1967年当時の映像や台本といった資料を公開します。ほか、ペガッサ星人やメトロン星人など代表的な宇宙人を展示する「宇宙人大図鑑」、当時発売された雑誌や文房具などを集めた「ぼくたち!わたしたち!のウルトラセブン」など、さまざまな展示を用意します。

ウルトラセブン、ウルトラセブン21、ウルトラセブンX、ウルトラマンゼロなどの立ち人形と一緒に写真が撮影できる特設コーナーも設置。7月30日(火)は「ウルトラセブン・デー」と題し、ウルトラセブンがデパート内をパトロールします。詳しくは上記のサイトでどうぞ。

「ウルトラセブン展」
会期:7月24日(水)~8月5日(月)
時間:午前10時~午後6時30分(午後7時閉場)※最終日は午後5時まで(午後5時30分閉場)
会場:日本橋三越本店 新館7階ギャラリー
入場料:一般・大学生700円、高校・中学生500円、小学生以下無料

文: タニグチナオミ

関連エントリー