• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

コンビニ各社の「おでん」出そろう 2013年は“つゆ”にこだわり



セブン−イレブンのおでんつゆは、従来のかつお荒節に加え、濃厚なだしが取れるという宗田かつお節をブレンド。具材については原材料や製法を見直し、焼ちくわには高級原料のグチとアブラツノザメを加えています。ローソンはかつお荒本節を2種類の削り方で合わせ、カツオの香りとうま味が感じられるつゆに仕上げたそう。7種類の野菜を味わえる「7種野菜入り巾着」などのヘルシーな具材も登場します。サークルKサンクスのおでんつゆには「たらエキス」が加わったほか、地域別に異なるつゆを6種類用意します。

ローソンのおでん

ファミリーマートは定番の具材を中心に、素材や製法、食べやすさにこだわったとのこと。創作系おでんの第1弾「ごぼうの肉巻き」は、10月1日(火)から販売を開始します。第2弾は10月末発売予定です。味をカスタマイズできる“ちょいたし”メニューには「ちょいたしカレースープ」などのスープ3種類と「柚子こしょう」などの薬味3種類が用意されており、10月上旬からは新たに「とろろこんぶ」が仲間入りします。

荒節に宗田かつお節をバランスよく配合し “つゆ”のコクと旨味がさらに増しました! ~ 素材と製法にこだわり、さらに美味しさが進化しました!~(PDF)
2013年版「中華まん」と「おでん」販売開始 | ニュースリリース | 会社情報 | ローソン
自慢の「つゆ」を徹底強化!「たらエキス」で旨みがアップ!2013年「おでん」8月14日から全国のサークルKとサンクスで順次販売開始
2013年度版「つゆだくおでん」を本格展開

コンビニでは、なぜ8月におでんを売り始めたのか (扶桑社新書)

コンビニでは、なぜ8月におでんを売り始めたのか (扶桑社新書)

文: あおきめぐみ

関連エントリー