読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピエリ守山を魅力的な商業施設として再生へ――不動産事業社らが出資

暮らし ヘッドライン



株式会社ピエリパートナーズの株式取得及び商業施設「ピエリ守山」について(PDF)
マイルストーンターンアラウンドマネジメント株式会社との共同事業開始について(PDF)

サムティとマイルストーンターンアラウンドマネジメントは9月25日(水)、それぞれピエリ守山に関する事業について発表。ピエリ守山を「より魅力的な商業施設」として再生させることを目的に、琵琶湖岸という立地特性を生かした広域商圏からの集客や、地域経済活動に密着した店舗の構築を目指すとしています。

ピエリ守山は、滋賀最大級のショッピングモールとして2008年9月にオープンしました。開業当初は約200のテナントが並ぶなどのにぎわいを見せていたものの、2013年9月には約10店舗まで減少。テナントが減っていく状況を来店者がTwitterなどに投稿しており、それらをまとめたエントリーがはてなブックマークで話題を呼んでいました。
深刻な“過疎化”が進む滋賀の商業施設「ピエリ守山」 ブロガーが現地をレポート - はてなニュース
[レイク&ハッピーサイドモール] PIERI(ピエリ)守山|滋賀県守山琵琶湖沿いショッピングモール

文: あおきめぐみ

関連エントリー