• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「反重力」がテーマの企画展、豊田市美術館で やくしまるえつこさんなど参加



反重力展

「反重力展」では、宇宙的な視野を持つことを目指し、“重力からの解放を体感させる作品”を紹介します。参加アーティストはクワクボリョウタさんやレアンドロ・エルリッヒさん、やくしまるえつこさんなど。映像、音楽、インスタレーションと、さまざまなジャンルの作品が展示されています。

開館時間は午前10時から午後5時30分までで、休館日は祝日を除く月曜日です。観覧料は一般が1,000円、高校生と大学生が800円です。中学生以下、豊田市内の高校生、障害者および75歳以上は無料です。

文: 青山祐太郎

関連エントリー