• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

LCCはどう選べばいい? 各社のメリットや路線、セール情報などをまとめてみた


■ 関空を利用するならPeach Aviation


【公式】Peach | Peach Aviation

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)は関西国際空港(大阪府泉佐野市)を拠点に運行している航空会社です。筆頭株主はANAホールディングス。就航している路線は以下の通りです。

  • 国内線
    • 大阪(関西)↔札幌(新千歳)
    • 大阪(関西)↔仙台
    • 大阪(関西)↔福岡
    • 大阪(関西)↔長崎
    • 大阪(関西)↔鹿児島
    • 大阪(関西)↔沖縄(那覇)
    • 大阪(関西)↔石垣
    • 沖縄(那覇)↔石垣
  • 国際線
    • 大阪(関西)↔ソウル(仁川)
    • 大阪(関西)↔釜山
    • 大阪(関西)↔香港
    • 大阪(関西)↔台北(桃園)
    • 沖縄(那覇)↔台北(桃園)

2013年10月27日(日)には、大阪(関西)↔東京(成田)線が、2014年2月1日(土)には大阪(関西)↔松山線が就航します。

予約はWeb、コンタクトセンター(電話)、空港カウンターで受け付けています。コンタクトセンターでの予約は1,050円、空港カウンターでの予約は2,100円の新規予約手数料が別途必要です。運賃は「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチプラス」の2種に分かれており、前者は受託手荷物や座席指定などのオプションサービスが有料。後者は受託手荷物1個が無料で預けられるほか、座席指定、フライトの予約変更などが無料で利用できます。

ドリンクサービスや機内食は有料で、オリジナルのピーチデニッシュ(300円)やピーチアイスミルク(350円)のほか、季節によりメニューが異なる弁当などを販売しています。

セールは不定期に実施。Webサイト、Twitter(@Peach_Aviation)、Facebookページなどで告知しています。

■ Jetstarは「最低価格保証」を実施


格安航空券 | 飛行機 予約 | ジェットスター

ジェットスター・ジャパンは2012年7月に運航を開始しました。オーストラリアのカンタス航空グループ、日本航空、三菱商事、東京センチュリーリースが出資しています。オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、ベトナムにもグループ会社があります。

日本国内で就航している空港は、札幌(新千歳)、東京(成田)、名古屋(中部)、大阪(関西)、高松、松山、福岡、大分、鹿児島、沖縄(那覇)です。

ジェットスターグループは「最低価格保証」を約束しており、同一時間帯の同じルートで、ジェットスター便の最低運賃よりも他社が安い場合、他社より10%下回る価格で航空券を提供。「最低価格保証」を使用する予約は、コールセンターでのみ受け付けています。また割安の航空券を販売するセールの情報は、WebサイトやFacebookページなどで案内しています。

ジェットスターでは、復路便の出発が往路便から7日以内の場合、Webで搭乗手続きができる「ウェブ・チェックイン」を導入しています。国際線は出発予定時刻の48時間前から120分前まで、国内線は出発予定時刻の48時間前から60分前までが対象です。

■ 運賃の種類は12パターン! SKYMARK


【公式】スカイマーク SKYMARK|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

LCCではないものの、低価格運賃やサービスの簡略化などLCCに近いスタイルで展開しているのがSKYMARK(スカイマーク)です。規制緩和をきっかけに航空業界に新規参入し、1998年9月に運行を開始。国内15の空港で就航しているほか、12月20日(金)には米子鬼太郎空港にも新規就航します。

普通運賃のほか、搭乗28日前までの予約で利用できるWebサイト限定の「WEBバーゲン」や、搭乗14日前までの予約で利用できる「フリー14」など、運賃の種類は12パターン。便によって、適用できる運賃が変わります。

■ 九州↔東京で便利なSolaseed Air


航空券 予約/空席照会/運賃案内|ソラシドエア

ソラシド エア(Solaseed Air)は、宮崎空港(宮崎県宮崎市)に本社を置くスカイネットアジア航空のブランドです。スカイマークと同じく、新規参入航空会社の1つ。ANAやJALといった航空会社と比べると運賃が抑えられます。また座席間隔が平均81cmと、ゆとりのあるシートが特徴。ドリンクサービスも実施しています。

就航路線は東京(羽田)↔長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島と、沖縄(那覇)↔神戸・宮崎・鹿児島です。早めもしくは直前の予約で運賃が割引になるセールを実施しています。

■ スターフライヤーは全席にタッチパネル式モニターを設置


航空会社スターフライヤー(SFJ)公式サイト|航空券 予約・空席照会・運賃案内

スターフライヤー(SFJ)は北九州空港(福岡県北九州市)に拠点を置く会社です。2006年3月から国内線の定期便運航を開始しました。最大180席というエアバスA320の席数を144席~150席に抑え、座席の幅を広く確保しているのが特徴です。シートは革張りで、全席にタッチパネル式の液晶モニターを設置。オリジナルコーヒーの提供など、機内サービスに力を入れています。

国内線の路線は東京(羽田)↔大阪(関西)・北九州・福岡と大阪(関西)↔福岡。国際線は北九州↔釜山(金海)で運航しています。購入の時期に合わせたさまざまな割引を実施しています。

■ 北海道“ならでは”を生かしたAIR DO


AIR DO/航空券予約・空席照会・運賃案内

北海道札幌市に本社を置くAIR DO(エア・ドゥ)は、1998年12月に運航を開始しました。2002年6月に民事再生法適用を申請したものの、ANAの支援を受け2005年3月に再建を完了しました。

就航路線は東京(羽田)↔札幌(新千歳)・旭川・女満別・たんちょう釧路・とかち帯広・函館と、札幌(新千歳)↔仙台・福島・新潟・富山きときと・小松・神戸・岡山。すべてANAと共同で運航しています。

機内サービスでは、コーヒーや北海道北見産のタマネギを使用したオニオンスープなどを無料で提供。「サッポロクラシック」ビールと十勝ワインは有料で販売しています。機内オーディオサービスも導入しています。

運賃は予約日に合わせた料金を設定しているほか、「北海道発往復運賃」「道民割引」などユニークな割引制度を導入しています。

■ 中国初のLCC・春秋航空、2014年5月に就航


Spring Japan 春秋航空日本公式サイト
春秋航空について会社概要

春秋航空は中国・上海のLCCです。2014年5月末に日本に参入します。就航路線は東京(成田)↔広島・高松・佐賀で1日2往復。春秋航空はこれまで、国際線として上海(浦東)↔茨城・高松・佐賀で運航していましたが、日本国内間の運航はこれが初めてです。運賃や割引制度などは発表されていませんが、中国では99元、199元、299元、399元などの「99シリーズ特典航空券」をはじめ、低価格で航空券を提供しています。

■ お得な航空券を手に入れるには?

LCC(格安航空会社)の比較・航空券検索 - トラベルjp
LCC検索 時刻表/格安航空券予約 - NAVITIME
http://www.skyscanner.jp/

より安く飛行機に乗りたいなら、運賃の比較サイトが便利です。搭乗予定日などを入力すると、各社の運賃を比較して表示してくれます。また突発的にセールを実施する航空会社が多いので、TwitterやFacebook、Webサイトなどをこまめにチェックするのもコツです。

※記事初出時、スターフライヤーのエアバスA320の説明に事実と異なる表現がありました。2013年10月28日(月)午後6時35分に本文の内容を一部変更いたしました。


Title Photo by Luke Ma

文: タニグチナオミ

関連エントリー