• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

森山大道、寺山修司などの写真を展示 銀座のアルマーニで「時代を挑発した9人の写真家たち」



TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9 時代を挑発した9人の写真家たち

「時代を挑発した9人の写真家たち」は、個性豊かな写真家が活躍した1970年代をフィーチャーした写真展です。東京をモチーフにした約300点が展示されます。写真展のタイトルにもなっている9人の写真家は、有田泰而さん、沢渡朔さん、須田一政さん、立木義浩さん、寺山修司さん、内藤正敏さん、細江英公さん、森山大道さん、渡辺克己さん。森山大道さんは、写真集「写真よさようなら」の未発表作品を初めて展示します。

会期中は、ポートレート撮影やTシャツプリントのワークショップのほか、講評会、対談など関連イベントが開催されます。

会期は10月5日(土)~10月29日(火)で、会期中は無休。開場時間は、月曜~金曜が午前11時~午後8時、土曜・日曜・祝日が午前11時~午後6時です。入場は閉館の30分前まで。入場料は前売りが600円で、当日が800円(小学生以下無料)です。

写真よさようなら

写真よさようなら

文: タニグチナオミ

関連エントリー