• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

全天球カメラ「リコー・シータ」11/8発売 ワンショットで360度撮影可能



RICOH THETA
世界初の画像インプットデバイス「RICOH THETA」新発売|RICOH IMAGING

「リコー・シータ」は、独自開発の超小型二眼屈曲光学系を採用したデバイスです。一度シャッターを切るだけで、上下を含む、360度の全天球イメージが撮影可能。カメラを傾けた状態で撮影しても、自動的に傾きを補正します。


サイトではイメージ画像が公開されている

撮影した画像は、Wi-Fi経由でスマートフォンに転送し、専用の無料アプリ「RICOH THETA for iPhone」で閲覧できます。アプリ上で画像のサイズや形、構図の変更も可能。発売時の対応機種はiPhone 4S/5/5s/5cで、対応OSはiOS 6.0以上。2013年末までに、Android端末にも対応予定です。

撮影距離は約10cm~無限遠で、ISO感度はオート(ISO100~1600)です。サイズは幅42×高さ129×奥行き22.8mm、重さは約95gと小型かつ軽量。内蔵メモリーは約4GBで、記録可能枚数は約1,200枚です。画像のファイル形式はJPEGです。


RICOH THETAがつくる新しい世界 - YouTube

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス 0175760

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス 0175760

文: タニグチナオミ

関連エントリー