• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

もう、こたつから出たくない! いつまでも“ゴロゴロ”したいときに便利なアイテム


■ ゴロ寝しながらテレビやスマホを見たい!

<ゴロ寝用の枕>

Amazon CAPTCHA
やじうまミニレビュー - 富士パックス「聞こえる ゴロ寝まくら」 - 家電 Watch
座布団やクッションを頭の下に敷いて横向きになると、片方の耳が塞がって、テレビの音が聞こえにくくなってしまう……。そんな問題を解消するのが、富士パックスの「聞こえるゴロ寝枕」。キューブ型で、各面には音が聞こえやすいように穴が開いています。耳がすっぽりと収まる設計になっているため、圧迫もないとのこと。生地の中にはポリエチレンの極小ビーズを詰めているので、寝心地も快適だとしています。

聞こえる ゴロ寝枕 ネイビー

聞こえる ゴロ寝枕 ネイビー

<寝ながらテレビ鑑賞ができるメガネ>

ゴロ寝deメガネ | 販売終了商品 | サンコーレアモノショップ
夢のゴロ寝ライフをエンジョイ! 寝ながらテレビ視聴&読書ができる「ゴロ寝deメガネ」 - はてなニュース
サンコーが販売する「ゴロ寝deメガネ」は、あおむけのままテレビの視聴や読書ができる眼鏡です。プリズムと鏡を内蔵しているので、あおむけで首を動かすことなく、視線の下にあるものを見たり読んだりできます。読書の際、本はお腹の上で直角に立てるといいそうです。

サンコー ゴロ寝deメガネ GORODEY2

サンコー ゴロ寝deメガネ GORODEY2

<タブレット端末も寝ながら操作>

仰向けくねくねタブレットスタンド | 販売終了商品 | サンコーレアモノショップ
サンコーは、ゴロ寝しながらタブレット端末を操作できる「仰向けくねくねタブレットスタンド」を販売しています。スマートフォンや本をはさむことも可能です。

サンコ- 仰向けくねくねタブレットスタンド GRTBST01

サンコ- 仰向けくねくねタブレットスタンド GRTBST01

■ “こたつライフ”がさらに充実!

http://www.bellemaison.jp/100/pr/2002013D/197011/
http://www.bellemaison.jp/100/pr/2002013D/163187/
寒い季節に最も人を魅了するアイテムの1つである「こたつ」。ベルメゾンの「コーナークッションセット」はクッションと敷物が一体になっており、こたつ敷き布団としても活用できます。ウレタンフォームのマットは厚さ4cmで、底冷え対策も万全です。

■ 歩いているときも暖まりたい――便利なフリースや毛布

<このまま寝られる! 人型寝袋フリース>

【販売終了】人型寝袋フリース - DOPPELGANGER OUTDOOR®[ドッペルギャンガーアウトドア] -アウトドア/キャンプ用品ブランド-
人の形をした「HUMANOID FLEECE」は、足から頭まで“無駄な隙間”なく全身を包めるフリースです。表と裏の両面には、毛足の長さが異なる起毛フリースを採用。行動時には手足を出せるほか、着用したままトイレに行けます。寝相が悪くても、この人型寝袋フリースを着用すれば、足を投げ出したまま寝て風邪をひいてしまった……という失敗がなくなりそうです。

<冬の部屋着はこれに決まり? 着る毛布>

着る毛布 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット
着る毛布グルーニー | グルーニー公式サイト
ニトリが販売する「着る毛布」は、子どもが着用できる小さなサイズから大人用まで、さまざまなデザインを用意。「静電気防止加工」を取り入れたタイプや、動きやすい「羽織るタイプ」もあります。グルーニーの「着る毛布」には、はだけるのを防ぐガウンベルトや、スマートフォンなどをしまえるポケットが付属。わずか0.8kgという軽さも特徴です。


Title Photo by Moyan Brenn

文: あおきめぐみ

関連エントリー