• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京都水族館のクリスマスは「オオサンショウウオ」がいっぱい ぬいぐるみ100個を飾り付けたツリー設置へ



「京都水族館で過ごすクリスマス」~京都水族館オリジナルの二つのクリスマスツリーが登場~(PDF)

京都水族館は「京都水族館で過ごすクリスマス」をテーマに、オリジナルクリスマスツリーの設置や、ワークショップを実施。ミュージアムショップではクリスマスプレゼントにも喜ばれそうな新商品を、カフェではクリスマスの限定メニューを販売します。

2つ設置されるクリスマスツリーのうち、ミュージアムショップには「オオサンショウウオぬいぐるみツリー」が登場します。装飾に使われるのは、同館のお土産としても人気が高いという、世界最大級の両生類「オオサンショウウオ」をモチーフにしたぬいぐるみ100個。ツリーではオオサンショウウオが川を上る様子をイメージし、グラスボールで水しぶきを、カールリボンで水の勢いを表現するそうです。このツリーは、2012年にも設置されました。

ミュージアムショップの新商品には、オオサンショウウオをモチーフにした全6種類のガムと、限定10個の“特大ぬいぐるみ”がラインアップ。ぬいぐるみの大きさは、同館に展示されているオオサンショウウオの最大サイズと同じ約130cmです。首元には外して使えるマフラーが巻かれており、普段よりも少しおしゃれな印象になっています。価格は13,000 円(税込)です。

冬仕様でかわいさが増したオオサンショウウオのぬいぐるみ
オオサンショウウオのぬいぐるみはこのほかにも、約20cmのSサイズから約170cmの“超特大”サイズまで、幅広く用意されています。
http://www.kyoto-aquarium.com/shop/osansho.html

文: あおきめぐみ

関連エントリー