• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

SL「きかんしゃトーマス号」が静岡・大井川鐵道を走る! 2014年夏にアジアで初めて走行



トーマス号に乗る | 大井川鐵道【公式】

「きかんしゃトーマス号」の運行は、大井川鐵道と、「きかんしゃトーマス」のマスターライセンスを保有するソニー・クリエイティブプロダクツとのパートナーシップの下、決定しました。「きかんしゃトーマス」が生まれたイギリスでは、「Day out with Thomas」の名称で同様のイベントが実施されていますが、アジアでの実現は初めてです。

走行開始は2014年夏の予定で、大井川本線の新金谷駅~千頭駅を1日1往復します。今後の詳細は、Webサイトなどで発表されます。

大井川鐵道は、SLを動態保存している私鉄。1930年に製造されたC10形8号機や1940年に製造されたC11形190号機などを保有しています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー