• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

90年代に流行したコンパクト型ドールハウス、再び バンダイが「トゥインクルパクト」を発売



トゥインクルパクト|ガールズチャンネル|バンダイ
404 ERROR Not Found

「トゥインクルパクト」シリーズは、手のひらサイズのドールハウスです。全長約8~9cmのコンパクトの中に、小さな人形1体が入っており、テーマに沿った小さな世界が表現されています。今回発売されるのは、「ハートのラブリールーム」「星のアイドルステージ」「まあるいケーキやさん」「クローバーの遊園地」の4種。コンパクト内の一部は、他のコンパクトと入れ替えることができます。価格は各1,575円(税込)です。


な、懐かしい……!

ARアプリ「ようせいカメラ」を起動し、Webサイトで公開されているコンパクトのイラストにスマートフォンをかざすと、画面の中に妖精と“自分”が出現します。アプリ単体でも楽しめますが「トゥインクルパクト」を購入すると連動機能が増えます。

「トゥインクルパクト」の企画は、1990年代当時にコンパクト型ドールハウスで遊んでいた現在27歳の女性社員が立案したとのことです。

トゥインクルパクト ハートのラブリールーム

トゥインクルパクト ハートのラブリールーム

文: タニグチナオミ

関連エントリー