• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

伊能忠敬の日本地図を着色再現で“完全収録”した『伊能図大全』 全7巻セット、12万6000円で発売



伊能図大全|河出書房新社
伊能図は、約200年前の江戸時代に、伊能忠敬が約17年にわたる測量を重ねて作成した地図の総称です。『伊能図大全』には、すべての測量結果を集めて江戸幕府に献呈された「大日本沿海輿地全図」を収録。基本図となる大図214枚、編集図の中図8枚、小図3枚に加え、伊能図の全貌を概観した説明や、全図幅の解説、地名索引なども掲載しています。

大図には町村名や社寺名のほか、城郭や村落、田畑などの沿道風景も描かれているとのこと。中図には国郡界線や社寺などの記号が加わり、小図には中図を簡素化した内容が描かれているそうです。

全7巻に収録される内容は以下の通り。巻数ごとの詳細な目次については、同書の紹介ページに記載されています。

  • 【第1巻】伊能大図 北海道・東北 262頁
  • 【第2巻】伊能大図 関東・甲信越 216頁
  • 【第3巻】伊能大図 近畿・中国・四国 304頁
  • 【第4巻】伊能大図 九州・九州沿海図 320頁
  • 【第5巻】伊能中図・伊能小図 272頁
  • 【第6巻】伊能図の概説と各図解説 224頁
  • 【第7巻】地名索引 432頁

資料として保管しておくだけでなく、古地図や歴史が好きな人にとっても楽しめそうです。

伊能図大全【全7巻】

伊能図大全【全7巻】

文: あおきめぐみ

関連エントリー