• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ホキホキホキー! 北海道北斗市に“ゆるくない”ご当地キャラ「ずーしーほっきー」誕生



HOCTORY
北斗市公式ホームページ
ずーしーほっきーは、11月1日から11月14日まで行われた「北斗市ご当地キャラクター市民人気投票」で、総投票数8,951票のうち2,914票を獲得して1位になりました。これからは「北斗市のいいところ」をアピールするため、道内外のさまざまなイベントに出演するとしています。2014年3月までには着ぐるみを制作し、市民に披露するそうです。

おなかに白米、背にホッキ貝という見た目のずーしーほっきー。性格は不明で、プロフィールには「何を考えているのかわからず、突然四つん這いになるイキモノ」と書かれています。投票に向けた一言にも「ホキホキホキホキー!」と述べるなど、他のキャラクターとは違う雰囲気が漂っています。

一度見たら忘れられないインパクトだ。おなかの白米、着ぐるみではどう表現されるのだろう

はてなブックマークのコメント欄には「ゆるくない」「足音が『びた…びた…』ということだけはわかる」「着ぐるみになったら可愛くなるパターンやから(震え声)」などの感想が。一方で「すごいインパクト、第一印象で全勝。早くも役目果たしている」「これで着ぐるみつくんの?楽しみ」との声も見受けられました。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20131127/3347391.html

文: あおきめぐみ

関連エントリー