• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

あーね、それな……意味分かる? 女子中高生の2013年「JCJK流行語ランキング」



「Candy」が2013年「JCJK流行語ランキング」を発表 女子中高生の流行語1位は「倍返し」 “10代女子トーク”独自のワード 「あーね」「それな」も上位に | 株式会社サイバーエージェント
アンケートの対象は、同社のSNS「Ameba」を利用する女子中高生486人。「2013年に流行した言葉」「2013年に流行したモノ・コト」に対する回答をもとに、それぞれのベスト8が発表されました。

「2013年に流行した言葉」のランキングは以下の通りです。

  • 1位:「倍返しだ」115票
  • 2位:「今でしょ」76票
  • 3位:「あーね」「激おこぷんぷん丸」56票(同率)
  • 5位:「それな」47票
  • 6位:「じぇじぇじぇ」46票
  • 7位:「梨汁ブシャー」32票
  • 8位:「おつ」26票

1位には、毎週のように高視聴率を記録していたドラマ「半沢直樹」の名ぜりふがランクインしました。3位の「あーね」は「あー、そうだね」「あー、そういうことね」、5位の「それな」は「そうだよね」という意味だそう。「Candy」編集長は、この2つの言葉はリアルでもSNSでも便利な言葉だとしながら、「普段の会話やメッセージの中で『うん』と返すだけだとそっけなく見えてしまいますが、『それな』と返すと、相手の受け取り方が違ってくるように感じる」と、会話における相づちや反応の変化を分析しています。

「2013年に流行したモノ・コト」については、以下のような結果になっています。

  • 1位:「LINE」246票
  • 2位:「ふなっしー」133票
  • 3位:「Twitter」31票
  • 4位:「進撃の巨人ごっこ」22票
  • 5位:「ツイキャス」13票
  • 6位:「マカンコウサッポウ」12票
  • 7位:「デイジー柄」11票
  • 8位:「ディレクター巻き」10票

1位の「LINE」をはじめ、「Twitter」や「ツイキャス」といったSNSに関するキーワードが多く見られました。「進撃の巨人ごっこ」や「マカンコウサッポウ」は、ユニークな構図で撮影した写真をTwitterに投稿するなどして人気に。「デイジー柄」や「ディレクター巻き」といったファッションにまつわるキーワードもランクインしており、女子中高生らしさを感じる内容となっています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー