• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

おいしい「ローストビーフ」の作り方 炊飯器で作る簡単な方法から、本場イギリスのレシピまで


■ 炊飯器とチャック袋で作る


炊飯器でつくるローストビーフが簡単で激ウマッ! | マイナビニュース

炊飯器で簡単に作れるローストビーフのレシピがこちら。フライパンで焼き色を付けた牛モモ肉のブロックをチャックで密封できる袋に入れた後、炊飯器で湯せんする作り方を紹介しています。炊飯ボタンではなく「保温」ボタンを押し、30分温めたら冷蔵庫で冷やします。

■ フライパンとアルミホイルで作る


tv asahi|テレビ朝日

テレビ朝日の料理番組「ウチゴハン」のWebサイトには、フライパンで作るローストビーフのレシピが掲載されています。牛モモ肉のブロックを中火で熱し全面に焼き色を付けた後、ふたをして10分ほど弱火で蒸し焼きにします。肉を取り出したらアルミホイルで包み、粗熱が取れるまで30分ほど置きます。アルミホイルの中でじっくり冷ますことで、肉汁の漏れや血のしたたりをなくすそうです。

■ 土鍋とチャック袋で作る


土鍋でローストビーフ by NAGねえさん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

レシピ投稿サイト「クックパッド」では、土鍋で作るローストビーフのレシピが公開されています。フライパンで焼き色を付けた牛モモ肉のブロックを、先に作っておいた漬け汁と一緒にチャック付きの袋に入れます。土鍋は8分目まで水を張り、沸騰させましょう。火を止めて袋を入れ、ふたをして1時間ほど温めます。土鍋から取り出した後は、必ずそのままの状態で冷ましてから薄くカットします。

■ オーブンで作る本場イギリスのレシピ


イギリス・ロンドンのレストラン&食情報 英国食いしん坊日記

イギリスの情報を発信するWebサイト「LiB」では、ローストビーフの本場・イギリス流のレシピを紹介しています。最低4~5時間かけて常温に戻した牛モモ肉に塩、コショウをすり込み、220度に温めたオーブンで焼きます。焼き上がったらすぐに取り出し、アルミホイルでふんわりと包んで30分以上寝かせます。2kg以下のブロックであればタコ糸で縛る必要はないものの、肉の型崩れが気になる場合は軽く縛っておくとよいとのことです。イギリスでは、グレイビーソースをたっぷりかけ、ホースラディッシュを添えて食卓に出すそう。代表的な付け合わせは、マッシュポテトやヨークシャープディングなどです。

■ 「きのう何食べた?」のローストビーフもどき


「きのう何食べた?」(よしながふみ)のローストビーフもどきとアクアパッツァ ほか : マンガ食堂 - 漫画の料理、レシピを再現(by.梅本ゆうこ)

マンガに登場する料理やレシピを再現するブログ「マンガ食堂」では、よしながふみさんの「きのう何食べた?」に登場した、ローストしていない「ローストビーフもどき」の作り方を紹介しています。鍋にしょう油、酒、水、ニンニクのスライスを入れて沸騰させ、牛モモ肉のブロックを入れます。ひっくり返しながらすべての面を1分45秒ずつ煮込み、肉を取り出します。煮汁の粗熱が取れたら、肉と一緒にタッパーなどに入れて冷凍庫で1時間冷やし、冷蔵庫へ。こちらのレシピは、同作の66話に登場します。

Title Photo by uka0310

文: タニグチナオミ

関連エントリー