• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

3人の女性の人生、恐怖のグンマ、愛猫との日々――スマホでも読める無料Webコミック7選


■ 3人の女性の人生を描く「わたしのはなし」


渡辺ペコ<わたしのはなし> - 幻冬舎plus

「わたしのはなし」は、「ラウンダバウト」や「にこたま」などの作品で知られる、渡辺ペコさんのマンガです。幻冬舎のWebマガジン「幻冬舎plus」で連載されています。主人公は「ともちゃん」「まゆちゃん」「めいちゃん」の3人の女性で、それぞれの子ども~大人時代のエピソードを、順に描いています。中でも、不妊に悩む「ともちゃん」を描いた第7話の「山田とも子 30歳」は、ネットで大きな反響を呼び、はてなブックマークで230以上のブックマークを集めています。

第7話 山田とも子 30歳<わたしのはなし>渡辺ペコ - 幻冬舎plus

■ 孤独のグルメ&極道めしが好きなら「野武士のグルメ」


原作:久住昌之/画:土山しげる<野武士のグルメ> - 幻冬舎plus

「幻冬舎plus」で連載しているWebコミックから、もう1作「野武士のグルメ」を紹介します。「野武士のグルメ」は、“独りメシ”の世界を描いた同名エッセイをマンガ化。原作は久住昌之さん、作画は土山しげるさんが担当しています。久住さんは、「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」などの原作者として知られています。作画の土山さんも「極道めし」など、グルメマンガを多く執筆しています。

■ “黒”すぎる独身OLのやりとり「独身OLのすべて」


独身OLのすべて/まずりん - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

「独身OLのすべて」は、3人(?)の独身OLの日常を描く、まずりんさんのWebコミックです。講談社の青年向けマンガ雑誌『モーニング』『アフタヌーン』『イブニング』の公式サイト兼Webコミックサイト「モアイ」で隔週金曜日に更新されています。少し“毒”があり“黒い”3人のやりとりがくせになります。

■ 35歳、“ゴスロリ”やめるべき?「コンプレックス・エイジ」


コンプレックス・エイジ/佐久間結衣 コンプレックス・エイジ 【第63回ちばてつや賞入選作品】 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

同じく「モアイ」で公開されているのが、“ゴスロリ”趣味がある(もうすぐ)35歳の女性を描く「コンプレックス・エイジ」。第63回ちばてつや賞で入選した、佐久間結衣さんのマンガです。自分が着たい服を選ぶか、歳相応の服装を選ぶかの狭間で悩む主人公の姿に、はてなブックマークのコメント欄には、「泣けた」「趣味全般にあてはまるよなあ。共感できる点が多い」「コスプレだかゴスロリだかしらんが若いうちにそうやって一時的にでも輝ける子はまだ幸せだろう。ふつーの子は輝くこともなくふつーに年をとるだけ」など賛否両論の感想が寄せられました。

■ ブログで楽しむマンガの食レポ「ギャラリークラフト」


ギャラリークラフト

イラストレーターのくらふとさんは、関西近郊の“うまい店”に足を運び、店内や料理の様子をマンガでレポート。ブログ「ギャラリークラフト」に掲載しています。さまざまな定食が食べられる喫茶店、シュラスコが食べられるブラジル料理店、海鮮料理がおいしい居酒屋など、紹介されるお店はバラエティー豊かです。

■ 明かされるグンマの真実「お前はまだグンマを知らない」


お前はまだグンマを知らない | くらげバンチ

“グンマ県”に引っ越した主人公を襲う、恐るべきグンマの真実――。「お前はまだグンマを知らない」は、群馬をこよなく愛しているという群馬在住のマンガ家・井田ヒロトさんが描くWebコミックです。新潮社のWebコミックサイト「くらげバンチ」で連載されています。作中の随所で、名産品やキャラクター、温泉など、群馬県の“特徴”をPRしています。

■ かわいくて楽しかった猫との生活「ペン太のこと」


ペン太のこと

はてなブックマークで大きな反響を呼んだのが「ペン太のこと」。マンガ家の片倉真二さんが、自宅で飼っていたネコ「ペン太」との生活を描いたマンガです。はてなブックマークのコメント欄には、「やばい」「(´;ω;`)」「涙なくしては読めない。。。」などの感想が書き込まれています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー