• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ミナミをゲレンデに連れて行って! 五ヶ瀬ハイランドスキー場のCMに「ツボ」「センスがある」



五ヶ瀬ハイランドスキー場
五ヶ瀬ハイランドスキー場は、天然雪のゲレンデを楽しめる日本最南端のスキー場です。CMは、12月6日の2014年シーズンオープンに先駆けた12月5日にYouTubeで公開。1つの動画に、15秒のCMが11本詰め込まれています。


五ヶ瀬ハイランドスキー場 2014シーズンCM - YouTube

動画に登場するのは、笑顔がかわいいロングヘアーの女性「ミナミ」。ミナミはこちら側にいる「てっちゃん」に向かって、五ヶ瀬ハイランドスキー場にまつわるさまざまなトークを繰り広げていきます。「休日は人が多いから、平日に行こうよ。だってミナミ以外の女の子のこと、見てほしくないんだもん」とすねてみたり、「ねえ、てっちゃん。スキーを反対から読むと……」と呼び掛けてみたりと、時に“小悪魔”らしい一面をのぞかせるのが印象的です。

それぞれのCMの最後は、ミナミの問い掛けに答えるようなナレーションで締めくくられています。「君はゲレンデに咲く、一輪の花のようだ」といったクールなせりふがある反面、ミナミが「ねえ、スノボってどうやるの?こう?こう?」とかわいらしくポーズを取るCMでは「そう!そう!そう!そう!」とテンションが高くなっていました。

テンポがよく飽きさせない内容に、はてなブックマークには「15秒の小ネタが連続して来るので、たった3分なのに密度が濃く、なおかつ面白かった。はっちゃけ具合が絶妙」「これはセンスがある」などの感想が寄せられています。なお、2013年シーズンの“刺激的”なCMもYouTubeで公開されています。

五ヶ瀬ハイランドスキー場2013シーズン CM.mov - YouTube

文: あおきめぐみ

関連エントリー