• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

弁護士組合が考案した豆腐「やっこさんは白だな」 京都で先行販売、通販も



http://bengo.pro/archives/103
京とうふ藤野|京都のおとうふやさん « 京とうふ藤野株式会社
「やっこさんは白だな」は、京都の豆腐店「京とうふ藤野」が監修した豆腐です。刑事裁判の無罪推定の原則を「豆腐のように柔らかく」理解してもらいたいという思いから、京都弁護士協同組合が考案しました。パッケージには、スーツを着用した男性のシルエットと、味のある字で描かれた商品名がデザインされています。

店頭での先行販売は、京都市上京区の京とうふ藤野本店、京都市中京区の錦市場にある店舗「こんなもんじゃ」でスタート。「やっこさんは白だな」を含む2種類のギフトセット「京の湯どうふセット」「京の豆乳白味噌鍋セット」は、電話かFAXで注文を受け付けています。販売期間は2014年3月31日(月)までです。

与謝野×豆富×弁護士!?「やっこさんは白だな」(PDF)
セットの価格は、「京の湯どうふセット」が3,675円(税・送料込)、「京の豆乳白味噌鍋セット」が5,250円(税・送料込)です。

京都弁護士協同組合は「お鍋の中に、白く浮かぶ豆腐の姿を見ながら、お話すれば堅い話も柔らかく楽しくできます」「顧問先やお世話になった方へのお歳暮や手土産に、弁護士の矜持を柔らかーく伝える営業ツールとして是非ご利用下さい!!」と、商品の活用法を提示しています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー