読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匿名だから書ける、自分の意見 2013年に読まれた「はてな匿名ダイアリー」ランキング

はてな コラム


2013年 はてな匿名ダイアリー年間アクセスランキング(2013/1/1-2013/12/10)
1位 おっさんが水商売の店に行く理由
2位 女子高に通っていた頃、今で言うアラサーな男性教諭が二人、同時期に赴任してきた。もちろんどちらも妻帯者だ
3位 国連職員の友人にメイロマさんについて聞いてみた(削除)
4位 好き≠詳しいということ
5位 低学歴と高学歴の世界の溝
6位 おっさんが風俗で何をしているか知っていますか
7位 iPhoneの使用契約書の記事を読んで感動する人は親になる資格などない。
8位 結婚不適合者
9位 乙武さんを2階まで運んだことのある人間として
10位 ひろゆきの日本ユニセフ&アグネス叩きについてそろそろ一言いっとくか
11位 eneloop電池を残すつもりだったPanasonic 独占禁止法と国際経済競争
12位 今日一日ちんこでiPhoneを操作して分かったこと
13位 介護業界が人手不足である本当の理由(削除)
14位 東大の大学院生(の一部)は「東大生」を名乗るな
15位 会社説明会にて高学歴な理系院生の就活に危うさを感じた
16位 携帯売り場の者ですが、iPhoneが本格的にヤバいです
17位 出産後の育児スタートのあまりの過酷さに鬱になった話
18位 2人目産むの無理ゲーすぎる
19位 今日アルバイトの面接に行ってきた
20位 携帯の強制加入オプションのこと言われると別会社のことでも胸が痛い。
21位 iPhoneのボイスレコーダー動作させてトイレ行ったら会社辞めたい
22位 キチガイ婆の自滅では済まされない コタツ裏返し火災と独居老人
23位 私はこうやってモンハンが嫌いになりました
24位 Facebookで回ってくるイイ話が怖い
25位 80年代女性アイドル格付
26位 羽生は負け演技をしたのではないよ
27位 若い男性の性的目線と、オッサンの性的目線の違い
28位 僕が乙武氏だったらこのように謝罪文を書きます。
29位 先日合コンで知り合った子と食事行ってきた。
30位 あるクソゲーの話
31位 はてなブックマークのリニューアルデザインにはみんな慣れただろ
32位 amazonと楽天の違い
33位 正直言って本を読まない人を見下している
34位 私の修士での2年間は失敗に終わった
35位 年収400万30歳既婚子持ちの俺が家計簿大公開するでー
36位 桜宮高校で「顧問王国」が出来てしまったたった一つの理由
37位 オタク女子中学生の「エロドリーム小説」文化
38位 見積りの根拠出してくれっていったら、金くれって言われたよ
39位 実物参考にしてたらそんなダサいブラジャーは描かねえわっていうエロ絵が多すぎる
40位 どう考えても楽勝だった男の子育て
41位 無能なプログラマの特徴
42位 偏差値40で大学に入る君たちへ
43位 就活してるけど、死にたい。あと就活は全然間違ってないし歪んでない。
44位 どうしてそれが「イイ話」になるの?
45位 プログラミング出来ない奴ちょっと来い
46位 ド素人が完全自作SNSを作ってみてわかったこと。
47位 僕はもう限界かもしれない(削除)
48位 羊水が何色かご存知か。私は知っている。さっき見た。
49位 Twitterやめたら起きたこと
50位 34歳にして知った事実

2013年、最も読まれたのは、「おっさんが水商売の店に行く理由」でした。執筆者は、「30を超えて、ようやっとなぜおっさんが水商売の店に飲みに行くのかわかるようになってきた」と記し、スナックやパブの魅力を説明しています。はてなブックマーク数も1,300を越えており、コメント欄には「文章力ある」「BBAだけどわかる。おとんの大変さってあるよな」「いやだー!こんな大人になんてなりたくないよー」「わからんなあ~。何度も行ったけど時間と金の無駄なような。。」など賛否両論の声が書き込まれています。

Web上で話題になった出来事への意見を書くエントリーも多く公開されました。5位の「低学歴と高学歴の世界の溝」では、luvlifeさんが書いたブログ「私のいる世界」を読んだ執筆者が、“学歴”にまつわる実体験を吐露しています。

7位の「iPhoneの使用契約書の記事を読んで感動する人は親になる資格などない。」には、ニュースサイト「BLOGOS」が公開した「13歳の息子へ、新しいiPhoneと使用契約書です。愛を込めて。母より」という記事への“反論”が書かれています。元の記事は、アメリカに住む女性が、13歳の息子にクリスマスプレゼントで贈った“iPhoneとその使用契約書”について紹介したもの。それに対しはてな匿名ダイアリーのエントリーでは、「これを愛と勘違いしている人をブコメで散見して震えてる」「この契約書は言葉の形をとっているが紛れもなく暴力だ」と自身の考えを述べています。

ランキングの中に、気になるエントリーや、まだ読んだことがないエントリーはありましたか?短い文章から長い文章まで、それぞれのユーザーがぞれぞれの思いを明かす「はてな匿名ダイアリー」。2014年も、“名エントリー”が生まれるかもしれません。

はてな匿名ダイアリー

文: タニグチナオミ

関連エントリー