• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

2014年の「初日の出」は何時に見える? 東京スカイツリーは午前6時46分



http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/2014/sunrise.htm

海上保安庁は、「日本各地の初日の出時刻」をWebサイトで提供しています。日本で一番早く初日の出が見られるのは、南鳥島(東京都小笠原村)で午前5時27分。本州、北海道、四国、九州で一番早く初日の出が見られるのは、富士山の午前6時42分で、平地では犬吠埼(千葉県銚子市)の午前6時46分です。初日の出を見たい地点の経緯度を入力して、時刻を計算するフォームも公開しています。

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/2014/hinodemt.htm

日本気象協会が運営する「tenki.jp」のコンテンツ「日直予報士」では、主な地点の初日の出の時刻を発表しています。札幌は午前7時6分、東京は午前6時51分。634メートルの高さを誇る東京スカイツリーは、午前6時46分と少し早くなります。ほか、名古屋は午前7時1分、大阪は午前7時5分、福岡は午前7時17分です。主要都市の詳しい時刻は以下のページでどうぞ。

初日の出、見えるかな(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

文: タニグチナオミ

関連エントリー