• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

レシートも手軽に読み取り! 貯金をサポートしてくれる便利な「家計簿」アプリ


■ レシートを撮影して支出管理

<買い物状況をグラフで表示する「レシーピ!」>

レシーピ!|スマホでピッ!とレシート読み取り!簡単・楽しく・役に立つ!続けられる家計管理アプリ
「レシーピ!」は、スマートフォンのカメラ機能を使ってレシートを読み取るアプリです。購入した日付や店舗も自動で記録されます。アプリを起動したら、まず毎月の予算を設定。撮影したレシートの金額から買い物状況をグラフで表示するので、予算に対してどのくらい支出したかが分かります。「食材費」「娯楽・レジャー」といったカテゴリーごとの支出の内訳、店ごとの買い物回数や金額もグラフで確認可能です。

さらに、貯金の目標設定も可能。いつまでに何を買いたいかを入力すると、毎月の目標貯金額が表示されるほか、毎月の貯金状況をチェックできます。

<Evernoteとも連携「ReceReco」>

ReceReco | Facebook
「ReceReco(レシレコ)」はCSVファイルの出力が可能で、読み取ったレシートのデータを、エクセルなどでも管理できます。Evernoteとの連携機能を使えば、自動でデータのバックアップも。記録したデータは「食費」「交通費」などのカテゴリー別にグラフ化されます。タグや期間での絞り込みも可能です。

■ 買いたい物の名前を設定して貯金!

家計簿アプリ 貯まるメモ ベルメゾン アプリ紹介 通販(通信販売)のベルメゾンネット
ベルメゾンの「貯まるメモ」には、過去の収支も含めて入力する「がんばりやさんコース」と、財布にある金額を設定して現在の収支から付け始める「おてがるコース」が用意されています。

目標や貯めたい金額を設定できる「ゆめ貯金」は、現在の残金から貯めたい金額があらかじめ差し引いて表示されるので、やりくりしやすくなるという機能です。行ってみたい旅行先や購入したいものの名前を入力しておくと、貯金へのモチベーションにもつながりそうです。

■ 複数人と家計簿をシェア

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」
「Zaim」では、棒グラフや円グラフで記録した家計簿の内容を分析するほか、カメラ機能を使ったレシートの読み取りができます。スマートフォンで入力したデータをパソコンやタブレット端末でも確認できるので、家族や親子、シェアハウスの住人といった複数人での使用も可能。29ヶ国の貨幣通貨にも対応しているため、よく海外旅行をする人や、旅行先での金銭管理の際にも活用できそうです。

■ チラシで最安価格をチェックして節約

シュフーチラシアプリのご案内|シュフー Shufoo! チラシ検索
目標額を貯めるには、地道な節約も大きなポイント。そこで最後に、家計簿アプリではありませんが、節約に役立つアプリを紹介します。

「Shufoo!(シュフー)」では、現在地や郵便番号などから周辺店舗のチラシを閲覧できます。チラシをよく見る店は「お気に入り店舗」に登録できるので、近所のスーパーなどはあらかじめ設定しておくといいでしょう。節約を頑張りたいという場合は、さまざまな店のチラシを見比べて、どこが安いかを見極めることもできそうです。


Title Photo by Sheila Sund

文: あおきめぐみ

関連エントリー