• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

実写映画「進撃の巨人」の“巨人”が、1/24放送の金曜ロードSHOW!内に現る スバルとのコラボCM



http://www.shingeki-seyo.com/
フォレスター | SUBARU

「進撃の巨人×スバルフォルスター」のCMでは、2015年公開予定の映画「進撃の巨人」に登場する“巨人”の姿が見られます。放送は1度きりだそうです。

樋口監督(@higuchishinji)は特設サイトで、CMについて「『いま、我々が出来ること』を出し切って作っております」とコメント。今までの常識的なやり方を超え、新たなチャレンジとして取り組んだとしています。CMの見どころについては「もう、全部ですね」と自信をのぞかせ、「『進撃の巨人』ファンだったら『こうだよね』というものを織り交ぜながらやっております」と話しています。

サイトでは樋口監督へのインタビューのほか、CMの絵コンテ、撮影風景を一部紹介しています。

樋口監督は、1984年公開の映画「ゴジラ」で怪獣造形に携わり、映画業界入り。1995年には、特技監督として参加した映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」で日本アカデミー賞特別賞特殊技術賞を受賞しました。このほか「ローレライ」「日本沈没」「のぼうの城」「巨神兵東京に現わる」などの作品で監督を務めています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー