• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ウォール・マリア内地、巨人がフォレスターを追い掛ける 実写版「進撃の巨人」CMがYouTubeに



フォレスター | SUBARU

2015年の映画公開に先駆け、実写版の巨人がCMに“出現”しました。コラボレートCM「進撃の巨人×スバルフォルスター」のベースになったのは、フォレスターが世界五大陸を走破しながら機能と性能を実証するプロジェクト「フォレスターライブ」の映像。CMでは、フランス・チュリニ峠とオーストラリア・フリンダースレンジの映像素材が使用されています。


YouTube

フォレスターの前に突然現れた巨人が、崖を破壊しながら山岳地帯を追い掛けてくるという緊張感のある内容。最後に現れる「超大型巨人」の迫力にも注目です。CMの監督は、映画と同じく樋口真嗣さんが担当。映像作りには、特撮短編映画「巨神兵 東京に現わる」でさらに磨かれたという最前線の特殊撮影(特撮)技術が用いられているそうです。

はてなブックマークのコメント欄には「おおっ、いいんじゃないですか。これは!!」「フォレスター!!立体機動に移れ!エンジンを捧げよ!」「たまたまCM見た時は衝撃だった。やるなスバル」「進撃の巨人というよりなんか巨神兵に見える」といったさまざまな感想が寄せられています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー