• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

関東など広い地域で大雪の可能性 2/8までに東京23区で5cm、多摩エリアで10cmの積雪予報



東京 昨年の成人の日に匹敵するような大雪の恐れ(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
広く雪や雨、関東でも大雪・大雨の恐れが(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

発達しながら本州の南岸を進む低気圧の影響で、九州、四国、近畿、関東などで内陸部を中心に大雪、雨、強風が予想されています。

関東地方は平野部を含む広い範囲で大雪の可能性があります。東京都心は8日の朝から昼ごろまで雪が降り続け、多いところで、都内23区は5センチメートル、多摩地域は10センチメートル以上積もる見込みです。その後、9日朝にかけて、雨に変わるとのこと。8センチメートルの積雪を記録した2013年1月14日に匹敵する大雪と予想されています。九州、四国、近畿などその他の地域も、降雪後は次第に雨に変わるとのことです。

文: タニグチナオミ

関連エントリー