• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

実写映画「テルマエ・ロマエII」に曙さんと琴欧洲さん出演 日本相撲協会の協力で相撲シーンも



thermae-romae.jp(新着情報ページ)

曙さんと琴欧洲さんは、古代ローマ時代の円形闘技場「コロッセオ」の剣闘士(グラディエーター)として出演します。役名は、曙さんがアケボニウス、琴欧洲さんはコトオウシュヌスです。

アケボニウスこと曙さんは「火を使って撮影した熱いコロッセオでの闘いのシーンは印象深いです。ぜひ見どころなので楽しんでほしいし、早く自分も見てみたい」とコメント。ローマ帝国で相撲を取るコトオウシュヌス役の琴欧洲さんは、「『濃い顔族』出身の力士として日頃相撲をとっているので、ルシウスのように日本の文化に驚くことが多く気持ちが理解できる」とメッセージを寄せています。

「テルマエ・ロマエII」の撮影は、琴欧洲さんの出身地・ブルガリアで行われたほか、草津や箱根など日本の温泉地でも収録されたとのこと。予告編は2月15日(土)から、全国の劇場で順次公開されます。

「テルマエ・ロマエ」は、古代ローマ人の浴場設計技師「ルシウス」が、現代日本の風呂にタイムスリップする、ヤマザキマリさんの同名マンガが原作です。2012年に阿部寛さん主演で実写映画化。2作目となる「テルマエ・ロマエII」は、4月26日(土)に公開されます。


今作も“濃そう”
thermae-romae.jp

文: タニグチナオミ

関連エントリー