• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

実写「進撃の巨人」の監督・樋口真嗣さんも登壇 夕張市の映画祭で特撮のシンポジウム



http://vfx-japan.com/yubari2014_program/
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017

シンポジウムは、日本のCGやVFX産業を支援する組織「VFX-JAPAN」が企画するイベントのひとつとして開催されます。VFX-JAPANはほかにも、実写版「魔女の宅急便」のメイキングセミナー、「エヴァンゲリオン」シリーズを手掛けるスタジオカラーのプロデューサーが登壇する講演など計5つのイベントを実施。スケジュールは以下の通りです。

  • 「VFXの伝統 ~特撮の旗手が語る伝統と革新~日本が世界に誇る映像技術『TOKUSATSU』シンポジウム」
    • 日時:2月28日(金)午後2時30分~午後4時
    • 登壇者:樋口真嗣さん、尾上克郎さん、大屋哲男さん、佐藤敦紀さん、氷川竜介さん
  • 「VFXメイキング ~2014/3/1全国公開前夜~実写版魔女の宅急便 VFXメイキングセミナー」
    • 日時:2月28日(金)午後4時30分~午後5時30分
    • 登壇者:秋山貴彦さん
  • 「VFXの今【スタジオカラー】が巻き込む、特撮・VFXの今」
    • 日時:3月1日(土)正午~午後1時30分
    • 登壇者:瓶子修一さん、小林浩康さん
  • 「VFXの未来 ~仙台、東京、ロンドンを結ぶ~WOW株式会社の未来ビジュアルデザイン戦略」
    • 日時:3月1日(土)午後2時~午後3時30分
    • 登壇者:高橋裕士さん、田崎佑樹さん
  • 「VFX-JAPANアワード2014表彰式」
    • 日時:3月1日(土)午後4時30分~午後6時

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭では、「偉大なる、しゅららぼん」「野のなななのか」などさまざまな映画が上映されるほか、トークショー、セミナーなどが開催されます。

文: タニグチナオミ

関連エントリー