• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

クロ現で「大雪の猛威 “空前の立往生”はなぜ起きた」放送 孤立状態はなぜ長引いたのかを探る



NHK クローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/181514.html

「大雪の猛威 “空前の立往生”はなぜ起きた」では、2月14日からの記録的な大雪によって発生した、車の「立ち往生」に焦点を当てます。立ち往生は除雪作業の障害となり、山梨県などで発生した孤立状態を長期化させました。

番組では、車の立ち往生が始まった理由と、事態が悪化した原因について、証言と映像から迫ります。浮かび上がった課題を検証し、どうすれば立ち往生を最小限にできるのかについても考えます。出演者は、東京大学の西成活裕教授です。

渋滞学 (新潮選書)

渋滞学 (新潮選書)

文: 青山祐太郎

関連エントリー