• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ステーキ店「ウルフギャング・ステーキハウス」ランチ営業開始 “極上肉”のサンドウィッチなどを用意



Wolfgang's Steakhouse ウルフギャング・ステーキハウス - Official Website
「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」ランチ営業スタート|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

“極上ステーキハウス”として知られる同店は2月1日、日本第1号店を東京・六本木にオープンしました。店内では専用の熟成庫で長期間ドライエイジングされたアメリカの最上級品質「プライムグレード」の牛肉を味わえます。

3月1日から導入されたランチタイムでは、ステーキサンドウィッチやハンバーガー、サラダ、パスタといったランチ限定のメニューを用意。中でもステーキサンドウィッチは、グランドメニューと同じように焼き上げたステーキをトーストしたバゲットで挟んだ、贅沢な1品だそうです。なおランチタイムでも、Tボーンステーキをはじめとするグランドメニューを楽しめます。


ランチ限定メニューの「プライムビーフ100% クラシックバーガー」

文: あおきめぐみ

関連エントリー