• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

スギ花粉、東京で3/24からピークに これまでの飛散量は「まだ4割程度」



遅れている東京の花粉飛散 今週は最盛期に(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
今週の天気 桜の開花ラッシュ 花粉飛散はピーク(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

tenki.jpのコンテンツ「日直予報士」によると、東京では例年、3月10日ごろにスギ花粉の全体の3割程度が飛散し、春分の日の3月21日ごろまでには7割程度が飛び終わるとのこと。しかし2014年はまだ全体の4割程度の飛散量と、例年より10日ほど遅れているそうです。

3月24日(月)からは全国的に暖かくなり、東京では最高気温が22度を記録する日も。スギ花粉の飛散もピークを迎える見込みで、東京の花粉飛散情報では、3月29日(土)まで「非常に多い」との予報を発表しています。

東京都の花粉情報 - 日本気象協会 tenki.jp

同協会はマスクの装着などを呼び掛けるとともに、これまであまり症状を自覚していなかった人に対しても「症状が出る可能性がある」と対策を促しています。
関東以西 花粉とPM2.5に注意(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

文: あおきめぐみ

関連エントリー