• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Jコミ、がん再発したマンガ家・くりた陸さんをクラウドファンディングで支援



【応援FANディング】 ガンが再発した「くりた陸」先生と、生原稿の保存問題について - (株)Jコミックテラスの中の人
マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題

くりた陸さんは、「ゆめ色クッキング」や「北極星に投げキッス」「オレの子ですか?」などの作品を発表してきた女性マンガ家です。2003年ごろに乳がんのステージ3と宣告されたくりたさん。手術は成功し、しばらくは転移も発見されていませんでしたが、2012年ごろに遠隔転移が発覚しました。治療は困難で、緩やかに進行しているとのこと。「今のうちに身辺整理をしたいのと、その整理の一環でこれからやってくるであろう治療の費用にあてられたら」というくりたさんの申し出で、「くりた陸・応援FANディング」の実施が決定しました。

「くりた陸・応援FANディング」の期間は4月29日まで。金額にあわせて、くりたさんの作品のPDF版や感謝メッセージなどがもらえます。目標額は160万円ですが、目標額を越えても期間終了までは締め切らないとのこと。1人で何口でも参加可能です。あわせて、くりたさんの手元に残っている原画や生原稿のオークションも実施します。

クラウドファンディングの実施についてくりたさんは、「原稿は漫画家にとって大事な物なのでそれを手放すということはそれ相応の理由が必要(中略)もし私のことを好きで原稿が欲しいというかたがいるなら、その方のところで過ごしてくれるのがいいのかなと思います」とコメントしています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー