• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

手塚治虫さんの作品・生涯が「Google 歴史アーカイブ」に登場 動画やイラストで60年を振り返る



手塚治虫 - Google Arts & Culture
Google 歴史アーカイブに手塚治虫登場!:ミテ☆ミテ:ニュース:TezukaOsamu.net(JP) 手塚治虫 公式サイト
Google 歴史アーカイブでは、手塚さんの作品や生涯を「手塚治虫 テレビアニメ・黎明編」「手塚治虫 漫画の神様・復活編」「手塚治虫記念館」の3つに分けて紹介しています。公開日の4月7日は、国内初の連続テレビアニメーション「鉄腕アトム」に登場するロボット「アトム」の誕生日。原作では、2003年4月7日に生まれたという設定です。

「手塚治虫 テレビアニメ・黎明編」では、アニメ作家として活躍した手塚さんの取り組みを紹介。1961年の動画プロダクション「虫プロダクション」設立から1967年までを、写真やイラスト、動画とともにたどります。「手塚治虫 漫画の神様・復活編」で公開されているのは、マンガ界の第一線に返り咲いた1973年から1989年までの日々。“復活”のきっかけとなった「ブラック・ジャック」や、長く中断されていた「火の鳥」の連載再開などを、“第二の黄金時代”として紹介しています。

「手塚治虫記念館」では、手塚さんが育った兵庫県宝塚市にある手塚治虫記念館の内部を、Google マップのストリートビューなどで見学できます。施設内の展示物もじっくり見られるので、時間を気にせず“手塚ワールド”を堪能できそうです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー