• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

パトレイバーの人型ロボット「イングラム」が、約8mの実物大で吉祥寺に出動! Twitterに写真続々



吉祥寺のパトレイバー写真 - Togetterまとめ
タミフル服用で突然死はありえる?

「THE NEXT GENERATION パトレイバー」は、マンガ「機動警察パトレイバー」をモチーフにした、女優・真野恵里菜さん主演の実写映画です。イングラムは、人型作業機械「レイバー(Labor)」を使った犯罪に備えるべく警視庁が設立した、特科車両二課パトロールレイバー中隊に所属する警察用レイバー。全長約8メートル、重量約6トンという設定です。

吉祥寺への“出動”は、吉祥寺駅の南口と北口を結ぶ南北自由通路の完成記念イベントに参加するため。イングラムを搭載した警視庁の車両が現れると、Twitterには「まっ、まさか!!!レイバー?!!!」「吉祥寺駅でレイバー事件でもあったのでしょうか。警視庁の特車2課が出動してます」といった声が続々と集まりました。

投稿された写真では、周囲に人が集まっている様子や、イングラムがデッキアップされる光景が、さまざまな角度から捉えられています。下から見上げるようなアングルでは、その圧倒的なスケールも伝わってくるようです。腹部には、車両であることを表すナンバープレートが原作通り取り付けられています。

吉祥寺で機動警察パトレイバーのイングラムが起き上がり、ものすごい歓声が! - YouTube
デッキアップの際には歓声が湧き上がった

「THE NEXT GENERATION パトレイバー」のストーリーは、短編シリーズ全7章と長編で構成されています。第1章の劇場公開は4月18日(金)までです。
http://patlabor-nextgeneration.com/

文: あおきめぐみ

関連エントリー