• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

泡までほんのり甘い“パイナップルビール”サンクトガーレンから ゴールデンパイン100%使用



ビールラインナップ-パイナップルエール | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

「パイナップルエール」は、サンクトガーレンが2010年から毎年、4月~9月に限定発売しているビールです。小瓶6,000本分に当たる1回の仕込みで、約600キログラムのパイナップルを使用します。

発売当初は果実により糖度のばらつきがあり、味のコントロールに試行錯誤していたという同商品。2013年夏の終わりごろ、デルモンテ社のゴールデンパインに切り替えてテスト販売したところ好評価を得たことから、2014年は使用するパイナップルをリニューアルしました。デルモンテ社の管理農園で栽培され、横浜の工場で手切りされたゴールデンパインを100%使用しています。

ビールが発酵する前の麦汁にパイナップルを投入し、果実と麦汁を一緒に発酵させるため、泡までほんのりした甘さが楽しめるとのことです。

パイナップルエールの容量は330ミリリットルで、希望小売価格は429円(税別)。サンクトガーレンのオンラインショップや全国の取扱店で販売されます。

文: タニグチナオミ

関連エントリー