• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

5/28から週末にかけて“真夏日”増加 6月上旬としては「近年経験したことのないような暑さ」



週末にかけて真夏日増加 土日は35度にせまる暑さの所も(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

tenki.jpのコンテンツ「日直予報士」によると、週末にかけて九州から北海道までの広い範囲で晴れ、この時期にしては「かなり暑くなる」とのことです。関東から西では連日のように30度を超える地域もあり、大阪や京都では35度に迫るほどの真夏日に。6月上旬までに33度以上に達すれば、2002年以来12年ぶりの“暑い”出来事だそうです。

北海道でも、この時期としては「かなり暑くなる」見通しです。5月28日ごろからは、最高気温が30度に迫る地域も。5月31日ごろからの1週間は「広い範囲でかなりの高温」になる見込みだとして、気象庁は「異常天候早期警戒情報」を発表しています。
気象庁 | 異常天候早期警戒情報

週末にかけて最高気温が30度以上の真夏日になる地域は、全国の約3割と今年最多になる見込み。2013年に全国の3割近くで真夏日になったのは、6月12日だったそうです。今週末は6月上旬としては「近年経験したことのないような暑さ」になることから、同協会は熱中症対策を万全にするよう呼び掛けています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー