• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

“生”のKIRIMIちゃん.に会ってきた! 大阪で開催された地引き網イベントに潜入



関西のイベントは、大阪府泉南市にある岡田浦漁港で開催されました。岡田浦漁港は普段、地引き網体験のほか、1日漁師体験やクルージングなどを実施しています。

当日は、親子連れやカップル、友人グループなど39組、89人が参加。関東から来たという参加者もいました。

 

受付には抽選ボックスが置いてあり、当選者はKIRIMIちゃん.、かまぼこちゃん、ロースちゃんの変装グッズがレンタルできました。ちなみに、この変装グッズは、サンリオが以前実施したプレゼントキャンペーンで約8,700人が応募、100人にのみ当たったレアグッズです。

「KIRIMIちゃん.を最初に見かけた時は衝撃を受けました」と話す大阪在住の女性は、キャンペーンで当選した(!)変装グッズを持参。彼女のKIRIMIちゃん.好きに影響されて、友人もKIRIMIちゃん.が大好きになったそうです。

受け付けを済ませた後は、海岸に移動。会場では、YouTubeで公開されているKIRIMIちゃん.のテーマソング「きりみの歌~おいしく食べてね♡~」が流れていました。


きりみの歌〜おいしく食べてね♡〜 - YouTube

会場には、サンリオショップなどで購入したというKIRIMIちゃん.のグッズを身に着けている参加者がたくさんいました。中には「ぬいぐるみしか売ってなかったんです」「キーホルダーが欲しかったんですが、売り切れてて」という声も。KIRIMIちゃん.の人気がうかがえます。

 

参加者が今か今かと待ちわびる中、いよいよ、KIRIMIちゃん.が登場。司会の女性と参加者が「KIRIMIちゃーーーーーん.!!!」と呼び掛けると……

KIRIMIちゃん.が姿を現しました! スタッフの女性に誘導されながら、一歩一歩ゆっくりと進むKIRIMIちゃん.。足には、先日購入したという水色の長靴を履いています。KIRIMIちゃん.の登場に、参加者からは「きゃー!」や「かわいい!」など黄色い歓声が巻き起こりました。

貴重なKIRIMIちゃん.の横顔。

司会の話に「うんうん」と相づちを打つKIRIMIちゃん.。

地引き網体験の前に、撮影会が実施されました。憧れのKIRIMIちゃん.との写真撮影に「緊張して、あっという間でした……」と余韻に浸る参加者も。会場には顔ハメ看板も設置されていました。

参加者ごとの撮影が終了した後は、フリーの撮影タイムに。たくさんの参加者がKIRIMIちゃん.の姿をカメラに収めようと真剣な表情でシャッターを押していました。そのひとつひとつに応え、ポーズを決めるKIRIMIちゃん.。プロです。撮影会の後は、いよいよ地引き網体験へ。


漁船を眺めるKIRIMIちゃん.

地引き網漁は、漁船が沖合に網を仕掛けて行います。網の両端に付いた2本のロープを砂浜にいる参加者が引っ張り、魚を取ります。ロープを引っ張る前に、KIRIMIちゃん.は一旦退場。参加者は岡田浦漁港のスタッフと一緒に「よいしょ!」「よいしょ!」と声を掛けながらロープを引っ張りました。

 

網にかかっていたのは、タイやカワハギ、ボラ、ヒラメ、タコなど。漁港の方に尋ねると、普段より漁獲量が多いとのことでした。KIRIMIちゃん.が魚仲間を呼び寄せたのかもしれません……。

取れた魚は砂浜に置いた水槽に放たれ、“触れ合いタイム”が実施されました。

 


「しゃけの~」「KIRIMIちゃん.~」という合図で撮影

地引き網体験終了後、KIRIMIちゃん.が再び登場。参加者と記念撮影を楽しみました。

最後に、KIRIMIちゃん.のグッズが当たるクイズ大会が催され、イベントは幕を閉じました。「健気でかわいい」「ほっとけないバランスが好き」と大人気だったKIRIMIちゃん.。6月18日(水)には、ノートやボールペンなど、新たなグッズを発売します。ますますKIRIMIちゃん.人気が加速しそうです。

サンリオは今後も、魚にまつわるKIRIMIちゃん.イベントを展開予定です。

KIRIMIちゃん. | キャラクター | サンリオ
KIRIMIちゃん.と地引き網を引こう! 大阪&神奈川で開催するイベントの参加者計200人を募集 - はてなニュース

文: タニグチナオミ

関連エントリー